会員登録はこちら↓
会員登録

予約はこちらから↓

お問い合わせ

078-915-1223

insta

筋繊維について2

前回は、筋繊維の種類についてお話しました。 今回は速筋と遅筋についてです! 遅筋はタイプ1繊維や見た目が赤く見えることから赤筋とよばれます。 遅筋はスタミナがありバテにくいのが特徴の筋繊維です。遅筋は見た目が赤いのには理由があり、それは筋繊維に酸素を送る為に必要なミオグロビンやエネルギー産生に欠かせないチクトロームなどの赤い色のたんぱく質が多く含まれているからなんです! 赤色のたんぱく質がたくさんあり遅筋は常に酸素とエネルギーが豊富なのでスタミナがあってバテにくい筋繊維になっているのです! 速筋はタイプ2繊維や見た目が白く見えることから白筋とよばれます。 速筋はパワーとスピードがあるので100メートル走などの爆発的なパワーとスピードが求められる運動が得意な筋繊維です。 速筋は遅筋に比べて体積が大きいので1回の動きでより大きく動く事が出来るのでパワーを発揮しやすいんです! しかし、パワーわ出しやすいですがスタミナに欠かせないたんぱく質が少ないのでスタミナ切れしやすいのは弱点です、、、 遅筋と速筋を理解してるとトレーニングの効率アップです!