会員登録はこちら↓
会員登録

予約はこちらから↓

お問い合わせ

078-915-1223

insta

肩の痛みについて

インピンジメントの意味は、「挟み込み」です。別名「挟み込み症候群」ともいいます。インピンジメント症候群とは、肩のところで腱の「挟み込み」が起こった結果、痛みを起こすものです。肩には、肩を安定させるために重要な筋肉があります。これら筋肉は肩関節を前後から支える「ローテーターカフ(回旋腱板)」と呼ばれる腱となり、肩関節を安定させています。これらの腱が肩関節に挟まることで痛みを起こすのです。

●特にきっかけもなく肩に違和感が現れ、次第に肩を上げたときの痛みが悪化してきて、ついには鈍い痛みが昼夜を問わず現れるようになることが多い。

●肩を丸めるような姿勢が多いデスクワークにしばしば見られる。

●肩をよく使用するスポーツ経験者(野球などボールを投げたり、テニスのようにラケットを振る競技)にしばしば見られる。

●重量物を持ち上げるような労働者(引っ越しなど)にしばしばみられる。

●加齢によって起こってくる場合もある。