会員登録はこちら↓
会員登録

予約はこちらから↓

お問い合わせ

078-915-1223

insta

ストレス対策について

  • HOME
  • Blog
  • ストレス対策について

ストレスとは、外側からかかる圧力によってこころや身体に歪みが生じた状態です。活力ある毎日を過ごすには、運動は欠かせません。運動は、健康面のみならず精神面にとても良い影響を与えます。

◎気晴らし効果

運動は、脳だけではなく、私達の気持ちや感情にも直接的に変化をもたらします。その1つが「気晴らし効果」です。
例えば、運動選手は激しいトレーニングを続けながら、落ち込んだ気分を引きずることはありえないといいます。
これは、スポーツ選手がある目標に向かってトレーニングをすることに集中し、落ち込んだ気持ちや不安などを捨て去っているからです。
何かしらのエクササイズに取り組み、その時間はその運動に集中することによって、嫌な考えや気持ちを忘れることができます。

◎自信回復効果

これは、運動を行うことによって、満足感や達成感などの快感が得られるためです。「前よりも速く走れるようになった」 「体が軽くなった」など変化を感じるようになれば、なおさら快感も強くなるはずです。そうすることで、自分にも自信が もてるようになり、自然と気持ちも明るくなってきます。

◎体が温まる

人間の体は、体が温まることによって筋肉の緊張がとけたり、リラックス時に働く副交感神経が働いたりするためと考えられています。
これは入浴に似ている効果なのですが、体が温まると気分が良くなり、ストレスが軽くなることがあります。

◎よく眠れる

運動は脳と体の疲労のアンバランスを解消し、睡眠障害を改善する効果も期待できます。睡眠は、1日のストレスをリセットさせる大切な習慣です。
しかし、運動不足で血行が悪くなると、血液中に疲労物質の乳酸がたまりやすくなります。乳酸には神経を高ぶらせる作用があり、睡眠を妨げる原因になります。